独自に数値化した手順で難症例の根管治療を解決に導いてきたスペシャリストが伝授「なぜ、この順番で根管形成するとファイルの破折がなく質の高い根管治療ができるのか?目からウロコ! 論理的な根管治療セミナーが遂に公開


“この方法で対応した根管治療・症例写真の一部”

突然ですがクイズです…

Q. 根管形成で、35番のファイルが入らなくなったら、先生はどのファイルを使いますか?

答えは簡単ですよね。

より小さなファイルを使って根管を広げ、その後、再度大きなファイルで根管形成するでしょう。これは、大学でも教えられる一般的な根管形成の方法です。

しかし、ある歯科医師は、まったく異なる方法で根管形成をしていました。

根管形成でファイルが入らなくなったとき、彼は、より大きなファイルを使用しているのです。しかも、この方法だと、ファイルを折ることなく、より安全・確実に根管形成できるとのこと。

なぜ、彼は、常識とは異なる手段で根管形成しているのでしょうか?

その理由を知れば、先生はこう思うでしょう。「考え方を少し変えれば、根管治療はもっと良くなる!」と…。

「根管治療は難しい…」

このように悩んでいるのは、先生だけではありません。根管治療は、難しい治療分野のひとつ。だからこそ、多くの先生は、より患者さんが満足できる根管治療を求めて、試行錯誤しています。

また、多くの先生が根管治療に悩むのは、治療が難しいことだけが理由ではありません。たとえば、根管治療の保険点数について、多くの歯科医師が不満をお持ちです。根管治療は、かなりの労力が求められるわりに、保険点数は高くありません。

「正直なところ、エンドは割に合わない」と悩む先生も多いと聞きます。

それなのに、患者さんの中には、ワガママを言ったり、まじめに通院しなかったり、先生を困らせることを平気でされる方もいらっしゃるわけです。

このような状況がありながらも、歯科医師として生きていくならば、先生は、今後も根管治療について、さらなる研鑽を積む必要があります。なぜなら、根管治療は、日常的に遭遇する治療のひとつであり、歯科医師の使命を果たす上で、避けて通れない治療だから。

「ただでさえ、割に合わない根管治療なのに、多額の設備投資をしなければならない…」「でも、従来の方法だけだと、できることに限りがある…」

多くの先生が、このようにお悩みですが、先生はいかがでしょうか? もし、少しでも似たような悩みを抱えたことがあるならば、今回の話は見逃せません。

なぜなら、マイクロやCTを使わずに、従来の方法を少し変えるだけで、より優れた根管治療を提供できる技術をお伝えするから。

講師は、舩津雅彦先生。

舩津先生は、独自に開発した根管治療技術によって、これまでに多くの難症例を解決に導いてきた、エンドのスペシャリスト。腕の良い歯科医師として地域に認知され、自費率は約40%。

舩津雅彦先生

舩津雅彦先生

鹿児島大学卒。平成10年、熊本市近見にて開院。平成15年、熊本市南区八分字町に移転開業し、現在に至る。常識にとらわれず、常に患者さん第一に考え、より良い治療を目指し続ける。独自に開発した根管治療の技術によって、これまでに多くの難症例を解決に導いてきた、エンドのスペシャリスト。腕の良い歯科医師として地域に認知され、自費率は約40%。東京と熊本にて勉強会を開催。


【執筆】
第一歯科出版 「呼吸と嚥下」の生理学的を元に、生理学的下顎位を考慮した咬合治療にて、約3年間連載中
第一歯科出版 「ジャンピンプレートを用いた咬合誘導」・大坪建夫(著)に論文掲載


舩津先生のエンドテクニックを
学ぶべき3つの理由とは?

1つめの理由は「一般的な器具でOK」

舩津先生が根管治療で使用する器具は、どれも一般的なものばかり。先生が舩津先生の技術を取り入れる上で、特別な器具を新たに購入する必要はありません。

先生が今お使いの器具で充分に対応でき、すぐに日常臨床で実践できます。つまり、とても再現性の高い技術なのです。

2つめの理由は「マイクロやCTは不要」

舩津先生は、マイクロやCTを使わない先生ではありません。現在では、マイクロやCTを使った根管治療を提供しています。

ですが、今回、先生が学べる舩津先生の根管治療は、以前おこなっていたマイクロやCTを使わない技術も含まれていますので、一般的な設備しかないクリニックでも、充分に再現できます。

また、マイクロやCTを使った技術についても紹介しますので、すでにマイクロやCTを持っており、使用している先生にとっても、有益な内容であることをお約束いたします。

3つめの理由は「考え方を少し変えるだけ」

舩津先生の根管治療は、常識破りといっても過言ではありません。ですが、これは悪い意味での常識破りではなく、一般的に信じられている根管治療技術の盲点を突いた技術ということ。

開業医ならば誰もが感じることですが、多くの先生が、大学で学んだ技術について疑問を抱えています。これは、根管治療だけの話ではありませんよね。

先生が今回手に入れる根管治療の技術は、膨大な臨床経験に基づき、疑わしい一般常識の盲点を突き、それを改善したテクニックなのです。

つまり、「考え方を少し変えるだけで実践できる技術」とお考えください。

特に、根管形成のテクニックが
目からウロコ

冒頭のクイズを覚えていますか?

Q. 根管形成で、35番のファイルが入らなくなったら、先生はどのファイルを使いますか?

と質問しましたよね。

おそらく先生は、小さなファイルを使って根管を広げ、その後、再度大きなファイルで根管形成すると、考えたでしょう。これは、大学で教えられる一般的な技術です。

ですが、舩津先生は、根管形成でファイルが入らなくなったとき、より大きなファイルを使用しています。つまり、一般的な技術とは大きく異なるわけですが、この方法だと、ファイルを折ることなく、より安全・確実に根管形成できるとのこと。

いったい、どういうことでしょうか? なぜ、舩津先生は、根管形成でファイルが入らなくなったとき、より大きなファイルを使用するのでしょうか?

なぜ、ファイルが入らなくなったら
より大きなファイルを使うのか?

その理由はシンプル。

あえて、より大きなファイルを使用し、ファイルの入り口から上方を拡大することで、その後のファイル挿入のストレスを減らすためです。

より大きなファイルで、入り口から上方を拡大した後は、再び小さなファイルで根尖を目指し、ファイルの先端に確かな仕事をさせます。

舩津先生がおっしゃるには、このやり方だと、ファイルを回しても折れることは少なくなるとのこと。

なぜなら、ファイルの腹ではなく、ファイルの先端に確実な仕事をさせることが可能になるから。ファイル破折のリスクを減らしながら、ファイルが持つ能力を100%発揮させ、より安全・確実に根管形成ができるのです。

この技術を実践する上で重要なのは、ファイルのテーパーの違いを正しく理解すること。ファイルのテーパーとは、ファイルの大きくなる割合ですが、この点を、しっかり理解できている歯科医師は少ないと、舩津先生はおっしゃいました。

逆を言えば、ファイルのテーパーについて正しい理解があれば、今お伝えした根管形成の技術は、誰にでも正しく使えるということです。

舩津先生のエンドを
学ばれた先生たちの声

「手順が数値化・規格化されているため、臨床に取り入れやすい」

ファイルの形態(番手やテーパー)をしっかり知ることにより、根管形成をする際に自分がどこを形成しているのかが、イメージしやすくなりました。また、ファイルを先に進めたいときに、どこを形成するとよいかが良く分かり、早速実践しています。根管形成する際に、根管充填・支台形成が的確にできるように形成していくと、結果的にすべての根管が似たような形で、根管治療されることになると治療前後のレントゲンで説明していただきました。その手順が数値化・規格化されているため、臨床に取り入れやすいと感じました。

熊本県熊本市 K・T先生(女性・48歳)

『根管形成、根管充填が「誰でも・簡単に・キレイに」』

ふなつ流エンドセミナーの特徴は、根管形成、根管充填が「誰でも・簡単に・キレイに」できることです。根管を科学することで、必要最低限の機材で根管形成、根管充填をおこないます。それゆえ、エンドにかける治療時間の大幅な短縮が可能です。ふなつ流エンドセミナーを受講する前は手用ファイルを用いて、コツコツと根管形成を行い、ガッターパーチャーポイントを用いて側方加圧充填を行なっていました。治療時間もかかるし、手も痛くなる。非常に苦手な治療でした。しかし、セミナー受講後はその苦手な治療が一変しました。根管形成・根管充填が非常に楽になりました。もう前のシステムには戻れません。揃える機材も少ないので、気軽に導入できるのも良い点です。

熊本県天草市 A・T先生(男性・36歳)


これまでに学んだ内容を
ガラリと変える必要はありません

今回の根管治療セミナーでは、常識破りの根管治療テクニックが学べます。悪い意味での常識破りではありません。一般的に信じられている根管治療技術の盲点を突いた技術ということです。

先生も開業後は、大学で学んだ技術について、いくつかの疑問を抱えたことがあるかも知れません。そして、その疑問を解決するために、多くの研鑽を積んできたことでしょう。舩津先生も同じです。舩津先生は開業後、常に常識を疑ってきました。

先生が今回手に入れる根管治療の技術は、舩津先生が膨大な臨床経験に基づき、本質を見極め、改善したテクニックなのです。

先生が今までに学んだことを、ガラリと変えるものではありません。「考え方を少し変えるだけで実践できる技術」なので、正しく理解すればすぐに実践できます。


「型破りな根管形成!エンドの極みアカデミー」考え方を変えれば、エンドはもっと簡単になる!
セミナー内容
  • 自分にとっての飛躍的な瞬間の症例(CT、動画)
  • 根管形成のポイント(論理的に根管を数値化する)
  • ファイルの破折について
  • ファイルのテーパーについて
  • 今でもプロファイルを愛用している理由
  • ファイルの使用順(現在のもの、ちょっと前のもの)
  • いつもの根管形成(動画)
  • 根管洗浄について
  • 根管に洗浄液は満たされているのか?
  • 根管洗浄の手順について(動画)
  • 根管充填
  • 8年前と変わったところ(現在の3種類の根管充填方法について)
  • 動画
  • オピアンキャリア-法、MTAによる方法
  • 規格G・Pによる方法
  • 支台築造・歯牙移動について(使用している材料)
  • 根管治療はすべての治療の基本です

「根管治療って楽しい!」と
 思えるようになりませんか?

根管治療は、日常的に取り組むことの多い臨床のひとつ。

ですが、治療が難しいため、多くの先生が日々、試行錯誤を繰り返しています。また、保険点数が良くないため、「根管治療は割に合わない」と悩む先生もいらっしゃいます。

もし、先生が根管治療の難しさに悩んだことがあるならば? 舩津先生の技術を手に入れてください。

先生が今お使いの器具だけで、より優れた根管治療を提供できるようになります。先生が今までに学んだことを、ガラリと変えるものではありません。

「考え方を少し変えるだけで実践できる技術」ですから、正しく理解すればすぐに実践できます。

想像してみてください。ほんの少しの変化で、根管治療で感じていた苦しみや、もどかしさから解放されたなら、先生の毎日には、どのような変化が訪れるでしょうか?

これまでに頭を抱えていたエンド症例でも、自信を持って取り組めるようになったら、先生の毎日には、どのような変化が訪れるでしょうか?

間違いなく、先生はこう思うでしょう。「エンドって楽しい!」と…。

根管治療は、毎日取り組む治療なだけに、それが楽しくなるということは、毎日の仕事を、そして歯科医師としての一生を明るくしてくれるということです。また、根管治療で良い結果をだせると、患者さんは本当に喜びます。

「先生、本当にありがとうございます!」といった、感謝の言葉は、先生にとって、何にも代えがたいやりがいですよね。

DVD教材ご購入者の感想

「考えながら治療する大切さを教えてもらえる」

根管治療の効果的な根管拡大・根管清掃が知りたいと思っていました。また、根管治療の効率的な方法も学びたいと思っていました。この教材では、適切な根管拡大方法、ニッケルチタンファイル考え方、根管充填をするための適切な根管形成。様々な臨床症例ニッケルチタンファイルの使用方法。歯冠側の根管形成を適切に行うこと。穿通の大切さ、ただ闇雲に根管治療せずに、現在自分が何をしているかを考えながら治療することの大切さを教えてもらえます。ただ、どんな治療も努力をしなければならないのは当然ですが、目標があると目指しやすいことも確かかと思います。

評価:★★★★★
北海道在住

「エンド治療を見直せる」

日々の臨床の中に難症例のエンドの治療に関して、なかなか症状が消失しない患者に日々悩んでいました。根根形成においてファイルのどの部分に仕事をさせればよいのか。根管洗浄について根尖1ミリまでシリンジを挿入すること。 船津先生が現在使用している機材(ファイル)などを購入して、エンドの模型で技術を習得してから、日々の臨床に取り入れたいと思っています。エンド治療で今まで自分がやってきたことを見直すのに、ぜひ、この教材を購入していただきたい。

評価:★★★★★
神奈川県在住

「誰がやっても確実に同じ結果が得られる」

この教材の説明でファイルを折ることなく、より安全に確実に根管形成できるという文に対して、クラウンダウン法とかフルレングス法とか、いろいろなNITI持っているが、もっと破折しない術式があるのではないか、また自分が得た情報が軸ぶれしていないかなど色々悩んでいた。舩津先生は、クラウンダウン法で、現在主流になっている少ない本数で、いかに早くやるという派ではなく、すぐ出たての新しいシステムでなく、確立されたもので、時間がかかってもしっかり確実にやるという基礎重視、誰がやっても確実に同じ結果が得られるということにポイントをおいていた点が勉強になった。あと使っているファイルが自分が持っているものの中にあったので、ファイルの順番を舩津先生のレシピに合わせ、それをおこなえるといるという意味で参考になった。先生のレシピ(使うファイルをその順番と同じものでそのサイクルをたどってやってみる)でクラウンダウンをするにあたって、どのファイルが何ミリ入れば、どの大きさになって次のファイルを使うにあたって、負荷かけず使うにはどうなっているのかを実践したい。先生の洗浄のシリンジを先生指定のサイズで拡大したあと使ってみることや、 まずNITIを買っても折れるのではと不安で、使ってない先生にこのNITIのレシピで、拡大器具と舩津先生指定のNITIファイルで、クラウンダウン法をマスターしたあとで、さらにフルレングス法や今一本ですべて仕上げる超弾性変性加工したNITIファイルなどをお持ちの方は使ってみられるといいのではと思います。

評価:★★
富山県在住
「型破りな根管形成!エンドの極みアカデミー」考え方を変えれば、エンドはもっと簡単になる!
■ 場所
東京八重洲ホール 800会議室
東京八重洲ホール 800会議室

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル

<アクセス>
JR東京駅 八重洲中央口 徒歩3分
■ 地図
■ タイムテーブル
11:30 開場(※昼食は早めにお済ませください)
12:00 開始
    はじめに(自己紹介、問題提起、今日のゴール)
    自分にとっての飛躍的な瞬間の症例(CT、動画)
    根管形成のポイント(論理的に根管を数値化する)
    ファイルの破折について
    ファイルのテーパーについて
    今でもプロファイルを愛用している理由
    ファイルの使用順(現在のもの、ちょっと前のもの)
    いつもの根管形成(動画)
14:00 ここまでの、質疑応答
14:20 根管洗浄について
    根管に洗浄液は満たされているのか?
    根管洗浄の手順について(動画)
    質疑応答
15:20 根管充填
    8年前と変わったところ
    (現在の3種類の根管充填方法について)
    動画
    オピアンキャリア-法、MTAによる方法
    規格G・Pによる方法
16:20 支台築造・歯牙移動について(使用している材料)
    根管治療はすべての治療の基本です
16:00 質疑応答
17:00 閉会
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2018年8月5日(日) 12:00~17:00
※先着限定20名様 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:

VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

Q&A

Q、DVDとの違いは?
違いは3つあります。1つめは、エンドにおけるパラダイムシフトと変わらない基本的な考え方(ファイルの常識の嘘、テーパーについて、ファイルの使用法、根管洗浄・根管充填)を舩津先生から直接教わること。2つめは、舩津先生に直接質問ができること。3つめは、意識の高い先生たちと、お知り合いになれることです。
Q、DVDを購入していなくても、内容を理解できるでしょうか?
事前にDVDをご覧いただいた方が、よりスムーズに習得いただけますが、ご覧いただいていなくても習得できるような内容にしています。
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2018年8月5日(日) 12:00~17:00
※先着限定20名様 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:

VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。