先着15名様限定!(残りわずか)大反響に付き、実習セミナーを開催!なぜ、この「前歯スプリント」を装着すると、3~4回の通院で、顎関節症が改善するのか?

る歯科医院に、顎関節症に悩む患者さんが来院しました。

彼女の年齢は47歳。

かれこれ10年以上も、顎関節症による以下の症状に悩まされています。

  • 大きく口をあけると両側の顎に痛みを感じる
  • 突然、めまいを感じることが多々ある
  • 不眠
  • 偏頭痛
  • 突発性の難聴
  • 手足のしびれや痛み

どの医院に行っても「原因不明」と診断され、効果的な治療が受けられない10年間。

もはや、この患者さんの心身は崩壊し、半分寝たきりの生活をよぎなくされていました。

しかし、何ということでしょうか。

どの医院でも治せなかった彼女の症状が、
ある歯科医院で作ったスプリントを装着するだけで、劇的に改善したのです。

しかも、たった4回の通院で…

これは、大阪にある「西村歯科医院」で実際に起こったお話です。

しかも、西村歯科医院では、このようなケースは、頻繁にあるとおっしゃいますから驚きです。

西村育郎先生
医療法人 西村歯科 理事長
西村育郎 先生

年間約300名の顎関節症患者を治療する、
顎関節症治療のスペシャリスト

40歳で歯科医師になるという異色の経歴を持ちながらも、顎関節症治療において、数多くの実績を出す。他院ではどうすることもできなかった患者さんを、わずかな通院で改善する手法は、現在、全国の顎関節症患者さんから注目を集め、北海道や九州からも、彼の医院を訪れる患者さんもいる…


略歴
1977年03月 群馬大学工学部化学工学科卒業
1992年03月 愛知学院大学歯学部卒業
1992年04月 西村歯科勤務
1994年01月 今井小児歯科勤務
1995年06月 大阪府堺市にて西村歯科開業

西村先生の歯科医院は、大阪の堺市にある小さな診療所ですが、
現在、全国の顎関節症患者さんが、西村先生の治療を求めて来院されます。

なぜ、西村先生は、顎関節症治療で、すばらしい結果を出し続けることができるのでしょうか?

それは、特殊なスプリントが治療の秘訣でした…

スプリント療法は、顎関節症治療において一般的な治療法です。

先生も、これまでに何度か実践されたことがあるかもしれません。

しかし…

  • 原因を予測して、マウスピースを作ったが効果が得られない…
  • マウスピースを何度調整しても、症状が改善しない…
  • MRIやX線、顎模型でも診断したのに、思うような結果が得られない…

など、先生も、このような経験をされたことがあるかもしれません。

であれば、今からのお話は重要です。

なぜなら、顎関節症のスプリント療法がうまく行かない理由には、意外な事実があるからです…

それは、従来のマウスピースでは逆効果という衝撃の事実

西村先生はおっしゃいます。

従来のマウスピースでは、顎関節症を治療できないだけではなく、
症状を悪化させるリスクがあると…

西村先生は、これまで3,000人近くの顎関節症患者を治療されてきましたが、
その結果、「睡眠中のくいしばり」が、顎関節症を悪化させる大きな原因と判断されました。

そして、従来のマウスピースは、サイズが大きすぎるため、咬合の設置面積が大きくなり、
睡眠中のくいしばりを促進してしまう傾向を、多くの症例から確認されたのです。

つまり、従来のマウスピースを就寝時に使用させると、
くいしばりが悪化し、顎関節症がひどくなるということ。

膨大の治療実績に裏付けられた、この発見を元に、西村先生は、
「就寝時用のスプリント」と「昼用マウスピース」の2つを使い分ける治療法を開発されました。

その結果、ほとんどの顎関節症を、3~4回の通院で治療できるようになったのです。

この2つの装置が、劇的な治療効果の秘訣です…
“この2つの装置が、劇的な治療効果の秘訣です…”

では、具体的にどのような装置を作製すればよいのか?

一つ目の装置は、就寝時に装着するためのスプリントです。

結論から言えば、このスプリントを装着すると、
顎関節症の大きな原因である、「睡眠中のくいしばり」が防げます。

その結果、3~4回の通院で、患者さんの顎関節症が改善してしまいます。

では、どのようなスプリントが、睡眠中のくいしばりを防ぐのか?

それは、通常よりも小さく、しかも、上顎の前歯だけに装着させる装置でした。

就寝時のくいしばりを改善する前歯スプリント
“就寝時のくいしばりを改善する前歯スプリント”

この装置は前歯スプリントと呼ばれます。

この前歯スプリントを使えば、顎関節症の大きな原因である
睡眠中のくいしばりを防ぎ、顎関節症は劇的に改善します。

たとえば、西村医院では、初診時に就寝時用スプリントを渡し、装着を指導しますが、
それだけで、症状の20~50%は回復が得られています。

信じられないかもしれませんが、就寝時用スプリントを上顎に装着させるだけで、
これまでに3,000人近くの顎関節症患者が、3~4回の通院で、
その症状を改善することに成功しているのです。

そして、他院ではどうすることもできなかった顎関節症患者さんを
毎年300人以上、不定愁訴から救い出すことに成功されているのです。

MRI検査も、顎模型も、X線も必要ありません…

もう一つの装置は、下顎に装着する昼用のマウスピースです。

昼用のマウスピースは、特別な診断を元に作成・調整されます。

そのポイントは、患者さんの身体バランスに注目すること。

西村先生は、顎関節症の原因は、くいしばりだけではなく、
下顎のズレも、大きな原因であるとおっしゃいます。

そして、下顎のズレが身体バランスにズレを生み、
身体バランスのズレが、不定愁訴を促すとおっしゃいます。

つまり、身体バランスを適切に視診、触診すれば、下顎にどのようなズレがあり、
下顎のマウスピースにどのような調整をすればよいかがわかるということ。

模型やMRI、エックス線などで、顎関節を細かく診断するよりも、身体バランスを診断した方が、
下顎のズレについて、より信憑性の高い情報が、ダイレクトに得られるのです。

そして、治療効果の高い下顎のマウスピースが作製・調整できるようになるのです。

しかも、その診断手順は、たったの5つで、非常にシンプルなので、
経験が浅いドクターでもすぐに実践できるというから驚きです。

下顎のズレを改善する、昼用マウスピース
“下顎のズレを改善する、昼用マウスピース”

西村先生は、今回、ご紹介差し上げたようなシンプルな考え方、
明確な方法で、毎年300名近くの顎関節症患者さんを治療しています。

そして、他院ではどうすることもできなかった患者さんを、治療することに成功されています。

しかも、平均4回の通院で…

ご覧ください。

以下は、西村先生の治療を受けた、患者さんたちの感想です。


※患者さんからの感想
※患者さんからの感想
※患者さんからの感想
※患者さんからの感想
※患者さんからの感想

でも、これは西村先生だからできることでしょ?

と思われたかも知れません。

結論から言えば、この技術は、すでに、数名の歯科医師が実践し、
その効果を実感している再現性の高い治療技術です。

2つの装置には、明確な作成法、調整法があり、
さらに、複雑な咬合論や診断を必要としません。

これまで、当社の関連会社である、(株)医療情報研究所では、
西村先生の顎関節症治療を、DVD教材にて何度かご紹介させていただきました。

そして、DVDをご覧いただいた先生の多くから…

「これまでに学んだ技術で、一番わかりやすく、納得できるものだった」
「もっと早く、この技術を知っておくべきだった」
「顎関節症に対するイメージが180度変わった」

など、たくさんの反響をいただいております。

そして、同時に…

「前歯スプリントの作製と調整について、実習を受けたい」
「西村先生のデモを見てみたい」

という声もたくさんいただきました。

このような兼ね合いもあり、今回、西村先生の顎関節症治療を
特別な形でお伝えする準備が整いました。

多くの歯科医師から、今、注目を集める西村先生の「魔法のスプリント」が作れるようになる実習セミナーを開催いたします…

セミナーでは、明日から実践できる顎関節症の治療技術が学べます。

従来の顎関節症治療⇒今回の顎関節症治療

西村先生による、前歯スプリントとマウスピースの作製・調整デモをご覧いただき、
先生は、治療効果の高い装置をどのようにして作るかを、より具体的に学べます。

さらに、実習で前歯スプリントを作製することで、
先生は、翌日から、顎関節症治療に自信を持って取り組める
ようになります。

そして、先生も、3~4回の通院で、他院ではどうすることもできなかった
顎関節症患者をたくさん救えるようになるのです。

では、今回の実習セミナーが、どのようなテクニックが学べるのか?

その一部をご紹介すると…

顎関節症を3~4回の通院で改善できるスプリントが、作製できるようになる実習セミナー

  • 講義
    • 関節症の原因は、夜の食いしばり、日中のTCHであるという事実
    • 夜用スプリント装着時の注意点
    • 夜用スプリントの適用法
    • 昼用マウスピース装着時の注意点
    • 息の吸いやすい下顎の位置の確認
  • デモ
    • 夜用スプリントの作成方法及び、調整法のデモ
    • 昼用マウスピースの調整法のデモ
  • 実習
    • 前歯スプリントの作製

たった6時間のセミナーが、先生の顎関節症治療を変える!

これまで、数名の先生たちが、西村先生の顎関節症患者を実践し、
日常臨床で、すばらしい結果を出せるようになっております。

さらに、顎関節症治療の世界観までもが、大きく変わったとおっしゃいます。

ご覧ください。

以下は、すでに、西村先生の治療法を実践された先生たちの感想です。

「ステップを踏めば、調整場所、調整の確認が、誰にでも確実にできる方法です」


太田歯科医院 院長 太田 博見様


これまでに、何度かスプリントの調整法のセミナーを受けてきましたが、いずれの方法も顎関節症に対する効果は今ひとつでした。安くない技工料金が必要なタイプのスプリントもありましたが結果は同様でした。ところが数年前、西村先生に出会い、先生独自のスプリント及び調整法を教えていただいてからは、治療効果が飛躍的に高まりました。スプリント製作にかかるコストも安く、チェアータイムも少なくてすみ、少ない治療回数で改善、治癒していくようになりました。頭痛、肩こり、首痛も一緒に改善、消失し、患者さんにびっくりされることもあります。このように効果の高い治療法なのですが、あえて問題点をあげるとすれば、調整すべき場所の決定や調整は、適切だったかどうかの確認にあたっては、コツが必要で、そのコツを会得するのが難しいところであったと思います。しかしながら、最近になって、その問題点もすっかり解決されました。ひとつひとつ、ステップさえ踏んでいけば、調整すべき場所、行った調整の良し悪しの確認が、誰にでも確実にできる方法を西村先生が考案されたのです。この方法の導入によって、西村先生の治療効果の高い治療法をより多くの先生が、容易に臨床に導入できるようになったことと思います。

「治療の成果を自分でも確認できるし、患者様も確認でき、納得していただけます」


いそわき歯科 磯脇 浩二様


私が、西村式顎関節治療を取り入れて4年経ちます。正直、初めのうちは試行錯誤の連続でうまくいかないことの連続で、西村先生にしかできない治療法ではないかとあきらめていましたが、その後、手取り足取り西村先生から教わりながら、徐々に成果が上がるようになりました。何が一番すごいかというと、治療の成果を様々な確認法で自分でも確認できるし、患者様も確認でき、納得していただけます。そこが、今までの治療法との大きな相違点になります。また、それが自信となり、患者様にもお勧めすることができるようになりました。今では、私の診療所のメインの治療法の一つとなり、食いしばり防止(夜用)のマウスピースは保険外診療で作成し、コストや時間もかからず医院の大きな収益の一部となっております。そのためには、スタッフを巻き込むことが重要です。TCさんにカウンセリングしてもらったり、足のマッサージなども合間に手の空いているスタッフにしてもらい、昼用のマウスピースも院内で作成しています。そうすることで、短時間で効率よく顎関節の診療を行うことができるかと思います。今では、勉強会も立ち上げていただき、定期的にフォローアップもさせていただいておりますので、毎回、いろんな先生方の症例を見ながら、レベルアップしています。

※いただいた感想文の一部

もう、顎関節症治療で悩まない!

このまま、顎関節症治療で悩み続けるか?

それとも、治療を楽しみながら良い結果を出し続けるか?

先生は、どちらを選びますか?

言うまでもありませんが、顎関節症は難しい処置の一つです。

しかし、今回のセミナーで習得できる顎関節症の治療技術は、

  • 診断が簡単
  • 顎関節症患者に、明確な原因を伝えられる
  • ほとんどの患者さんが3~4回の通院で顎関節症を改善できる
  • 頭痛に関しては、3~4回の通院で良くなる
  • とてもシンプルな技術と理論なので、難しい咬合論を長期間学ばなくて良い
  • 経験の浅いドクターでも、すぐに実践でき、結果が出せる
  • 模型診断など、面倒な作業は必要ない
  • MRI検査もX線診断も必要ない
  • 初期投資がいらない
  • 技工代が安価
  • 初診時から装置を装着可能(患者さんへ、即効果を実感してもらえる)
  • 安価な治療費用で、患者さんに喜んでもらえる
  • 難症例においても、数多くの結果が出せている

このような特徴を持っています。

もし、他院ではどうすることもできなかった顎関節症患者を
先生の手で救えるようになれば、先生の毎日には、どのような変化が訪れるでしょうか?

まず、これまで感じていた、顎関節症治療における苦しみやもどかしさから解放されます。

そして、「顎関節症治療って楽しい!」と思えるようになるでしょう。

また、顎関節症患者の多くは、心身ともに深い苦しみを抱えていますから、
良い治療結果が出せると、患者さんは本当に喜びます。

「先生、本当にありがとうございます!」といった、感謝の言葉は、
先生にとって、何にも代えがたいやりがいであり、勲章ですよね。

さらに、顎関節症患者は、現在、増加傾向にあるにもかかわらず、
多くの歯科医院で、思うような結果が出せません。
ですから、顎関節症で良い結果を出し続ければ、他院との差別化にもなりますし、
患者さんからの評価は自然とあがり、
紹介やクチコミで、新規患者さんが集まり続けます。
また、その技術力が信頼され、インプラントや矯正などの自費成約にも繋がります。
重要

実際、西村先生は、大阪にある小さな診療所ですが、
顎関節症ですばらしい結果を出し続けた結果、以下の実績を叩き出されています。

  • クチコミと紹介で、全国から、顎関節症患者が来院するようになった
  • それに伴い、一般診療の患者さんも増加した
  • 自費率が5%から45%まで上がった(矯正の受療率アップ)
  • 年間医業収入が1億6千万円になった
  • 装置の調整など、定期的にリコールする患者さんが増加
  • 講師としての依頼が、多々来るようになった

もし、先生が、

  • 受療率向上
  • 評価率向上
  • 印象度向上
  • 好感度向上

を一度でも求めたことがあるならば、ぜひ、今回の実習にお越しください。

そして、

  • 患者さんに、心の底から感謝されるやりがい
  • これまで悩んでいたことができるようになる達成感
  • 治療結果で増患・増益を成功させるスマートな医院経営

などの、嬉しい体験をしてみませんか?

さらに、これだけではありません。

実習セミナーにご参加いただいた先生には、セミナーで学んだ内容を復習できるテキストを無料でプレゼントいたします…

セミナーで学んだ内容を復習できるテキスト
“セミナー受講者だけの特権”

「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、
勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を
特別にプレゼントさせていただきます。

このテキストには、西村先生が、
これまで3,000人以上の顎関節症治療で手にした、
市販の専門誌では手に入らない知識やテクニックが
解説されております。


さらに、セミナー受講後も西村先生のサポートが得られます…

FAXサポート
“FAXサポート用紙をお渡しします”

今回のセミナーお申込みいただいた先生は、
西村先生から30日間のFAXサポートが受けられます。

ですから、万が一、セミナーで学んだことを実践する中で、
わからない点や、不安に思う点が出てきても安心です。

今回のサポートで西村先生得られるアドバイスは、
3,000症例以上の顎関節症治療から得た、
再現性の高いテクニックです。


全国から顎関節症患者が来院し、その多くをたった4回の治療で
改善してしまう西村先生が、先生の良き相談者となってくれるのです。

顎関節症治療に取り組む上で、これほど心強いことはありませんよね。

参加費用は、本気の先生ならば、誰もがお申し込みいただける価格となります…

当社は、これまで、数多くの歯科医師向けセミナーを開催してきました。

その観点から見て、今回の実習セミナーは、
参加費10万円の価値があると考えています。

これは、決して、高くも安くもない、客観的な適正価格だと考えます。

実際、顎関節症セミナーの場合、実習がなくても1日で5万円するものばかりです。

今回の実習セミナーでは、講義やデモだけではなく、
スプリント作製の実習が付きますから、通常よりも高くするのが妥当と言えるでしょう。

もし、先生が、西村先生のスプリント作製技術を手に入れて、正しく実践すれば、
大げさな話ではなく、明日から、臨床結果を変えることが可能です。

今後、顎関節症に悩みたくない先生にとっては、本当に、価値がある実習セミナーです。

今、この手紙をお読みの先生だけが、3~4回の通院で、
顎関節症を改善するテクニックを特別価格で手に入れられるのです。

ただし、先生は、今回の実習セミナーへご参加いただけないかもしれません…

今回のセミナーは実習付きです。

実習では、前歯スプリントの作製方法について、西村先生から直接、指導していただけますが、
実習の質を落とさないためにも、セミナーは、少人数制にする必要があります。

ですから、今回の実習セミナーへご参加いただけるのは、先着15名様のみとなります。

会場の都合上、席数も最大15席しかありませんので、これ以上の増枠は考えておりません。

今回のご案内は、先生を含めて、約5,000名の歯科医師へお送りしております。

ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申し込みはお急ぎください。

先着15名様限定!(残りわずか)「シンプルで確実! 顎関節症治療アカデミー」顎関節症を3~4回の通院で改善できるスプリントが、作製できるようになる、ハンズオンセミナー

■ 場所
新大阪丸ビル本館
新大阪丸ビル本館 A405室

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-18-5
TEL:06-6321-1516

アクセス
・JR新大阪駅 東口 徒歩2分
・地下鉄御堂筋線 新大阪駅 5,6番出口 徒歩8分
■ 地図
■ タイムテーブル
09:30 開場
10:00 講義
11:00 昼用マウスピースのデモンストレーション
12:00 昼食(昼食はご用意します)
13:00 夜用スプリントのデモンストレーション
13:30 夜用スプリントの実習(2人1組)
15:30 質疑応答
16:00 閉会

大変刺激になった。明日からの診療に役立ててみます。

広島県 物部良樹様


とにかく、夜のマウスピースを自分で体験し、患者さんにも使ってみたいと思います。こんなに簡単に顎関節症が治ればうれしいです。

K.S様


前歯で咬合的にするとは、私にとってはコペルニクス的な転換でした。新しい臨床の世界が広がりそうです。現場でどんどん活用して、実証できたらなと思います。ありがとうございました。

Y.O様


実践しやすいと感じましたので、臨床に取り入れてみようと思います。

N.W様


DVDでその効果は実感していたのですが、生の講義を聴くことができて、ますます、この方法のすばらしさを実感しました。

東京都 大神京子様


バランスを整えることが、身体全体に影響を与えることだと実感できました。全身的不調を訴える方も多くおられるので、実践していこうと思います。ありがとうございました。

T.M様


顎関節症の患者さんに、まずは実践してみます。

沖縄県 阿嘉宗三様


顎関節症治療に明るい光が見えてきました。ぜひ、本日の研修内容を明日の診療に活かしたいと思います。

福岡県 増田憲治様


カリエスでもなく、冷水病、顎関節症の症状をとることがとても困難でしたが、難しいことをすることなく、良好な結果がでることはとても驚きました。さっそく、治療に役立てようと思いました。普通のスプリントとの違いがわかりやすく、自分でも使用してみて患者様に伝えられればと思います。

埼玉県 川津充生様


DVDではわからなかったことが、理解できてよかったです。

S.K様


非常に安価で診断も簡単で、とても実践しやすいと思われる。早く患者さんに実践したいです。

M.W様


今まで未経験だった就寝時のブラキシズム(歯ぎしり)の対応が明確になりました。

S.H様


顎関節症や歯ぎしり、くいしばりの患者さんが来院しても対応できると思います。目からうろこが落ちる講演内容でした。

福島県 橋本直樹様


実習付きで理解しやすかったです。家族にも試してみようと思います。とりあえず1ヶ月? 装置を付けて寝てみようと思います。

M.Y様


くいしばり、顎関節症の患者さんが来られた時に、具体的な治療法を持っておらず、西村先生の本を読ませてもらい、その方法に興味があり、参加させていただきました。実習で実際に経験をさせてもらい、かなりの効果を実感させられました。これから院長とも相談し、取り入れていきたいと思います。

坂東 務様


大変勉強になりました。実践してみます。

徳丸 哲也様


卾関節症による不定愁訴の治療は困難でした。今回のセミナーで実際に鼻の通りの改善を自分自身で体験できました。自信をもって患者さんに西村式をすすめることができます。現在すでに、西村式をでの治療を行っていますが、さらに自信を持ってすすめていきたいです。

T.U様


とにかく実践してみます。分かりやすい内容で満足です。

J.I様


卾関節症治療を積極的にやってみようと思いました。シンプルだけど、効果がありそうで明日からやってみます。

A.H様


とてもよい治療法だが練習が必要と思った。特に昼用マウスピースの実習が必要と感じた。

K.O様


DVDでは分からなかったことが、いくらか自信をもって患者さんに施術できる気持ちになりました。

S.M様


DVDで見たことでも、実際やってみたり、直接指導を受けると身への付き方が全然違っていました。とても良かったです。

T.H様


たいへん勉強になりました。新しい取り組みとしてチャレンジしていきます。

T.Y様


不定愁訴が多い昨今、今回のテーマ、実習からの切り口は他に見られない内容に感じました。講師の自信から、その内容が確かな物だと感じました。ぜひ、身近な人達で結果を残し、通院される患者様たちの助けになればと思います。

K.I様


複雑に考えていた顎関節症がスッキリしました。まずは、スタッフのみんなに作ってみます。現在まで、スタビライゼーションスプリントを使用していましたが、西村式スプリントに変えてみます。自分の夜スプリントを入れて寝てみます。

安田 勝裕様


新しいスプリントの調整方法がわかった。とにかく、実践していきます。

合田 大亮様


顎関節の治療というと、CTなど高価な機器や理論を本何冊も読むとか、実際できないことばかりで、勉強を避けていました。「くいしばりが原因」「昼、夜用スプリント」というシンプルな話が、しきいを低くしてくださり、やろうと思えば保険治療でもできるところが医療として役立つので、積極的に治していければと思いました。これからも続けて勉強していきます。

T.I様


食いしばりの顎関節症について、治療の進展が遅く、スプリントの効果や調整に時間がかかっていたのが簡単で明瞭に、楽にできることが分かって良かったです。

T.Y様


明日から即実践できるマウスピースが制作できる実習で、とても参考になりました。ぜひ、自分の医院にいる若手の先生にも受講させたい。

徳山 岳志様


顎関節症につきましては、今までスプリントをとりあえずセットして調整するだけでしたが、今回、西村先生のセミナーを受講して、バランスを大切にして行う治療法を体験して、確実に改善していく様子を見て本当に驚きました。明日からの自分の治療に活かしていきたいと思います。

山口 和郎様


スプリントは色んな講習会で習いますが、大きくて、自分でも装着できませんでした。西村先生のやり方であれば、装着できます。いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

亀田 浩司様


過去に合気道で学んだ、重心や体幹のバランスの考え方に通じるものがあると感じ、とても理解しやすかったです。いきなり患者さんに使うのは抵抗があるため、出入りの日本拳法道場の仲間で試してみようと思います。

H.T様


スプリントの調整方法、フォローの回数

N.K様


シンプルな装置で効果的な結果にびっくりしました。今までスプリントは難しかったので、まったく使っていませんでした。症状に合わせて、使用していきたいと思います。

S.K様


姿勢と顎位と呼吸の関連性のヒントをつかめた。

T.S様


明日からの臨床に役立てたいです。

刀根 真紀子様


※受講者の感想文の一部

「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月01日(日) 開催
※先着限定15名 今なら80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

Q&A

Q、以前のDVDとセミナーとの違いは?
大きな違いは2つあります。1つ目は、実習を通してスプリントの作製を西村先生から直接指導していただけること。2つ目は、質疑応答時間に、不明な点や疑問点を西村先生へ直接質問できることです。
Q、実習で持参すべき物はありますか?
手袋、マスク、ワセリン、ラバーカップ、オストロン、スパチュラ、ユニファースト粉・液、フデ、エンジン、バー、エンピツ、白衣、フロス、咬合紙
Q、歯科医師として経験が浅いのですが、それでも役立つ内容ですか?
役立ちます。むしろ、経験が浅い段階から西村先生の技術が学べるなんて幸運です。なぜなら、先生は遠回りすることなく、顎関節症治療で良い結果を出す方法を手に入れられるからです。
Q、大阪以外で同じセミナーを開催される予定はありますか?
現在の所は未定です。西村先生は、日常の医院業務でお忙しくされておりますので、次回、セミナーが開催できる日程は、現在のところ未定です。
Q、セミナー内容を、今後新しいDVD教材にする予定はありますか?
その予定はありません。今回のセミナーで語られる内容を手に入れられるのは、セミナーにご参加いただいた先生のみとなります。
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月01日(日) 開催
※先着限定15名 今なら80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

追伸

今回のセミナーに参加できるのは、先着15名様限定です。

また、今回のご案内は、先生を含めて、約5,000名の歯科医師へお送りしております。

ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申込みはお急ぎください。

また、西村先生は、日常の医院業務でお忙しくされておりますので、
次回、セミナーが開催できる日程は、現在のところ未定です。

顎関節症患者が増え続け、それに対応できる歯科医院がいまだ少ない今…

先生が顎関節症治療へ、本格的に取り組むベストタイミングは、今でしょうか?

それとも数年後でしょうか?

答えは、もうお分かりのはずです。

15名の枠が埋まる前に、今すぐお申込みください。


「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月01日(日) 開催
※先着限定15名 今なら80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。